スカーレット NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第20週 第21週 - 生きてゆく未来へ

自由形式

スカーレット NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第20週 第21週

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】有馬温泉宿泊優待券(2枚)
価格:200000円(税込、送料無料) (2020/2/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ六甲山 有馬温泉 (るるぶ情報版)
価格:935円(税込、送料無料) (2020/2/12時点)
























スカーレット NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第20週 第21週

2月17日月曜日より放送の第20週にて...。


サブタイトル「もういちど家族に」...。

ということは、もしや...。


それは、ある日のこと...。

高級肉を貰った喜美子(戸田恵梨香)が、川原家での食事会を開こうとして、嬉しさいっぱいにてんやわんやの中で...。

まずは、喜美子から声をかけられた照子(大島優子)が来て...。

続くかのように、照子から声をかけられた信作(林遣都)が来て...。

そして何と、信作から声をかけられた八郎(松下洸平)までも来ることになって...。


ほぼ同じくして、窯業試験場に通う武志(伊藤健太郎)は、大学時代の恩師だった掛井から、「次世代展」へ応募して腕試しをしてはと、勧められており...。


食事会から数日が過ぎて...。

武志に会う約束を果たそうと、名古屋から八郎が再び川原家を訪ねたものの...。

あいにく武志は帰っておらず、喜美子との気まずいひとときばかりが、そのまま流れてしまって...。

そろそろ川原家を後にせねばと、やむなく腰を上げた八郎の前に、咄嗟に武志が喜びいっぱいに駆け込んで来て...。

怯んだ八郎は、逃げ出そうとするも、武志は身体を張って止めて、切々と訴えることになって...。

武志の精一杯の想いに揺さぶられて、受け入れることになった八郎は、川原家に泊まることになった。


久々の家族のようなひとときと、武志から八郎への無邪気な話しかけっぷりを目の当たりにすることになって...。

喜美子は昔と同じように普通でいようと、八郎に打ち明ける。



2月24日月曜日より放送の第21週では...。

サブタイトル「スペシャル・サニーデイ」って....。


何と信作が福引を当てたことから、なじみの人たちの間で大賑わいになって...。

景品は有馬温泉の旅行券ということで、これまでの感謝の気持ちとして、信作から直に渡された父・忠信(マギー)と母・陽子(財前直見)は、喜びいっぱいのまま、そのまま有馬温泉へ発っていった。


二人のいないカフェ・サニーでは、かねてより気兼ねなしに手伝っている百合子(福田麻由子)が、明るさいっぱいに切り盛りしていて...。

信作も懸命に手伝うものの、忠信と同じようなマスターの働きぶりのしっくりしないままだったために、百合子は優しく笑うばかりに...。


やっとのところで、どうにか切り回せるようになったところ、敏春(本田大輔)が入って...。

いきなり席に座るや、妻・照子の愚痴を二人にこぼして...。

ところが、照子が現われるや、咄嗟に表情を一変させた敏春は、少々うろたえながらも機嫌を取るばかりになってしまって...。


そこへ、百合子の中学時代の同級生だった近藤彬が現われる。



これからの成り行きは、もちろんのこととして...。


忠信と陽子の夫婦の旅先である有馬温泉か...。


いにしえよりのなつかしさと温かみあふれる旅先の一つとして...。

摂津国、すなわち現在の兵庫県神戸市北区有馬町の日本三古温泉の一つとして...。


例えどれだけ時代の転換があったとしても...。

長きにわたるあらゆる積み重ねあっての人生を、まっとうする人たちの安らぎであってほしいもので...。



かの有馬温泉旅館協同組合加盟の宿泊施設が対象となる【ふるさと納税 有馬温泉宿泊優待券 (2枚)】を心の拠り所とするのは、もちろんのこととして...。


2018(平成30)年3月6日火曜日より発売の『るるぶ六甲山 有馬温泉』(るるぶ情報版/JTBパブリッシング)を手に...。


大正時代(1912 - 1926年)創業の「竹中肉店」名物【赤身 最高級 神戸牛 A5等級 800g (4〜5人前) 産地直送 霜降り 極上】や【赤身 最高級 神戸牛 A5等級 400g (2〜3人前) 産地直送 霜降り 極上】の御馳走...。


大阪府大阪市旭区新森の「BAYU STORE」名物【湯の里本舗 有馬温泉 銘菓 炭酸せんべい 2缶セット 96枚入り】や【湯の里本舗 有馬温泉 銘菓 炭酸せんべい 1缶 48枚入り】の甘味...。


東大阪市高井田の「酒商 好川酒店」名物【有馬サイダー てっぽう水 340ml 24本入り】の心地良き喉ごし...。


「井上商店」名物【国産 黒豆茶 1kg ティーバッグ 兵庫県 丹波産 (10g×100袋)】の清涼かつ爽快な夢見心地...。



これらの幸が永遠でありますように...。

タグキーワード
2020-02-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます