なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第3週 第4週 - 生きてゆく未来へ

自由形式

なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第3週 第4週








なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第3週 第4週

4月15日月曜日より放送の第3週では...。


サブタイトル「なつよ、これが青春だ」か...。

ありとあらゆる悩みにぶつかって、もがきながらも突き進んでゆくのか...。


それは、さらなる時が流れての1955(昭和30)年となってからのことで...。

なつ(広瀬すず)はすでに、十勝農業高等学校3年生となって、学校での残りの日々を明るく過ごしているものの..。

牛を飼い始めたものの、四苦八苦している天陽(吉沢亮)への心配は強まるばかりとあって、なつは牛の餌をあげたいと、泰樹(草刈正雄)に願い出るまでに...。

しかしながら、意外にも泰樹からは一蹴されてしまった。

泰樹は、ここ数年目立ちつつある農協におんぶに抱っこ同然の酪農経営を嫌っており、天陽の育った山田家も農協から牛を借りていること、言い変えるならば、独立独歩で強い意志で突き進む気概を見せない姿勢を、毛嫌いしていた。

奇しくも農協からは、小規模の酪農家たちへ、乳業メーカーから搾取されないよう、団結を強く呼び掛けており...。

なつには、泰樹と農協どちらの言い分も理解できるだけに、悶々と悩まされるばかりだった。 それでも、ふと意を決するや、演劇部顧問・倉田隆一(柄本佑)へ相談ことになって...。

隆一は打ち明ける。 自分ならば、泰樹と農協それぞれの考えを上手く取り込んで、良きものとして演劇で表現するだろう。 女優として出演しろ。 なつが出演する演劇だったら、泰樹は必ず観に来るはずだし、実際に演劇を観れば農協を理解してくれるはずだ、と。


感銘を受けることになったなつは、隆一への大いなる感謝を伝えるや、直ちに泰樹の元へ駆けつけるなり、これまでの想いを打ち明ける。

泰樹は、なつの出演する演劇を観に行くことを、快く約束する。



4月22日月曜日より放送の第4週では、とうとう...。

サブタイトル「なつよ、女優になれ」という声に突き動かされることになった、なつの青春模様が...。


なつが演劇部で初めての女優となってからの特訓が、怒涛の勢いで突き進むことになって...。

根を上げそうになることもしばしばのなつだったが、柴田家の家族のみんなからの応援が、とても心地良かった。


ようやく、隆一の手で苦心の末に書き上げた劇曲『白蛇伝説』が、完成となって...。

それは、地元の民話を基に創作されており...。

特に、集団(農協)と個人(泰樹)ならでは、ありのままの問題を前面に出した展開に、なつは感銘を受けることに...。


こうして、演劇コンクール当日を迎えることになって...。

なつは、泰樹の来場を心待ちにしながら、舞台へ立つことになった。


ところが...。

泰樹は会場への向かう途中で、唐突に天陽から助けを求められて...。

牛舎で牛が病気になってしまったから手を貸してほしいという、天陽の訴えを容れて、急ぎ牛舎に入った泰樹は、牛の世話へ没頭することに...。

幸いにも、牛の容態は持ち直すことになった。


泰樹は急ぎ足で会場へ向かって、ようやくたどり着くことになって...。

すでに劇曲は、佳境に差し掛かっており...。

泰樹は驚愕しながらも、少しずつ魅入ってゆく。

そう、先の山田家での乳業メーカーに搾取されての窮状ぶりが、そのまま描かれているかのようだったからであり...。

特に、病気の牛の世話の大変さは、先の出来事をそのままなぞっているかのようだった。

泰樹は理解してゆく。 集団としての農協と個人としての自分自身、それぞれの問題を丹念に奥深く描いた演劇の意図を理解してゆく。


なつたちの演劇が大盛況となって、しばらく...。

泰樹は、農協を拒んだ自身の間違いを、なつに認めた上で、これからは農協と手を組むことを約束する。

嬉しさいっぱいになつは涙をあふれさせながら、泰樹には間違いのないことを、泰樹を我が誇りであることも、打ち明けてゆく。



これは見逃せないや。


私生活では、広瀬すずとして...。

女優では、奥原なつとして...。


それぞれを交錯させながらも、本格的に飛躍させてゆくかのようで...。


振り返ってみること...。


2014(平成26)年3月7日金曜日より公開の新感覚酪農青春映画『銀の匙 Silver Spoon』には、大蝦夷農業高等学校のヒロイン・御影アキ(姉・広瀬アリス)のような、農家ならではの実情と、学校生活における青春群像に、それぞれ向き合う姿だったり...。


2015(平成27)年1月10日土曜日から3月14日土曜日まで全10話放送、連続ドラマ初主演作品・日本テレビ土曜ドラマ『学校のカイダン』での、主人公・明蘭学園高等学校・特別採用枠2年生・春菜ツバメのような、たった一人からみんなへ切々と訴える姿だったり...。


それぞれが、見事に重なって憑依しているかのよう...。

タグキーワード
2019-03-25 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます