なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第1週 第2週 - 生きてゆく未来へ

自由形式

なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第1週 第2週


なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第1週 第2週

いよいよ待ちに待った第1週の、4月1日月曜日からの放送が...。


サブタイトルは「なつよ、ここが十勝だ」...。


『なつぞら』というドラマといい...。

もしかしたら、あの1927(昭和2)年5月20日に大西洋単独無着陸飛行を成功した、アメリカ人飛行家チャールズ・リンドバーグの脚色名台詞「翼よ、あれがパリの灯だ!」のような爽快さで突き進むことに?


はじまりは、あの第二次世界大戦を終えて、明くる年の1946(昭和21)年夏の初めからで...。


柴田剛男(藤木直人)は、戦死してしまった戦友の娘である奥原なつ(粟野咲莉)の手を引いて、剛男の婿入り先である北海道・十勝の「柴田牧場」へやって来たものの...。

牧場での日々を過ごす柴田家の人たちは、見知らぬず知らずのなつに、どう向き合ったらいいのか戸惑いながらも、剛男が気にかけたなつの不憫さを慮って、預かる心積もりとなってゆく。

ただ、牧場主である剛男の義父・泰樹(草刈正雄)だけは、異を唱えて...。

幼心ながら家族の雰囲気を感じ取ったなつは、咄嗟に切々と頼み込む。 兄・咲太郎(渡邊蒼)が迎えに来るまで、働かせてほしい、と。

さすがの泰樹も、なつを受け止めることになって...。


こうしてなつは、夜明け前から牛舎に入っての手伝い、昼間からは畑で、夕方からは牛舎に戻ってくる牛たちの世話、といった手伝いの日々を過ごすことになった。

やがて泰樹は、なつの働きぶりを認めるようになってゆく。

しかしながら...。

咲太郎からの手紙がいまだに届かない寂しさからなのか、ある日の夜明け前、なつは発作的に家出してしまった。



4月8日月曜日より放送の第2週では...。


サブタイトル「なつよ、夢の扉を開け」とは...。

いよいよ本格的な第一歩を踏み出すことになるのか...。


肝心のなつは、帯広の闇市にたどり着いており。

そこでの靴磨きでの小遣い稼ぎによって、東京へ行ぐ心積もりだったものの...。

意を決して始めようとした矢先、無情にも帯広警察署の警察官に捕まってしまって...。


直ちに知ることになった柴田家の皆が、警察署へ駆けつけることになったが...。

何とすでになつは隙を見て、逃げ出してしまった後だった。

皆誰もが必死に探しまわる中で...。

ようやく泰樹は、十勝川の畔に座り込んでいるなつを見つけ出す。

なつは、傍に家族のいない寂しさを、涙ながらにつぶやいて...。

優しく受け止めた泰樹は、自分たちがいると打ち明けると、なつの手を引いて、家に連れて帰ることになった。


そして泰樹は、日本一のバターをつくる夢を、なつに打ち明ける。


それから時は流れて...。

なつの通う小学校では、アメリカの漫画映画の上映会が開かれており...。

すっかりはまって強く惹かれてしまったなつは、ありのままの感動を、同じクラスの山田天陽(荒井雄斗)に、つぶやいたところ、何も感じないらしく...。

聞くところ、農家での貧しい日々とあって、父・正治(戸次重幸)としては、やせた土地を見限って他所の土地への移ろうかと思い詰めているのが、忘れられないという。 映画はただの夢物語にしか思えないとも...。

気が気でないなつは、思い切って泰樹へ打ち明ける。

受けとめた泰樹の行動は早いもので、地元の男たちを取りまとめて引き連れるなり、山田家の土地を豊かにしようと、開墾へ取り組んでいった。



振り返ること、あの十勝川の畔での泰樹との心のふれあいこそ、柴田家として、「柴田牧場」の一員として、本格的に第一歩を踏んだ瞬間かもしれないや。


北海道帯広市西十九条北の「熊本水産」名物からの【北海道十勝 広尾産 新巻鮭 銀毛オス1本物(化粧箱入・真空包装) 2.8kg前後】で、前祝いしようっと。


ヒロイン・なつの生きざまを、鮭の遡上と重ね合わせるかのように...。

タグキーワード
2019-03-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます