広瀬すず かわいい ヒロイン anone 日本テレビ 水曜ドラマ 坂元裕二 脚本 - 生きてゆく未来へ

自由形式

広瀬すず かわいい ヒロイン anone 日本テレビ 水曜ドラマ 坂元裕二 脚本




広瀬すず かわいい ヒロイン anone 日本テレビ 水曜ドラマ 坂元裕二 脚本

いよいよ8月22日水曜日より発売か...。


あの日本テレビ水曜ドラマで放送、2010(平成22)年4月14日水曜日から6月23日水曜日まで全11話放送の『mother』、2013(平成25)年7月3日水曜日から9月11日水曜日まで全11話放送の『woman』、に次ぐ第3弾としての坂元裕二オリジナル脚本連続ドラマ...。


さる1月10日水曜日から3月21日水曜日まで全10話放送の『anone』...。


広瀬鈴すず連続テレビドラマ主演作品...。

演じたのは、天涯孤独の少女・辻沢ハリカ。


物心つくかつかないかの頃より親の愛を知らないまま、児童更生施設「ためがい学舎」に預けられたものの、学長・為貝真砂子(倍賞美津子)から「ハズレ」と呼ばれるほどの見えない冷遇ぶりに堪りかねてか、脱走して転々とした果てに、ネットカフェでの寝泊りと日雇いアルバイトの日々に流される中で...。

ゆきずりなのか運命なのか、自宅兼用の「林田印刷所」一階の廃業した印刷工場の床下から大量の1万円札の束を見つけた林田亜乃音(田中裕子)との出逢ったことからはじまって、廃業したカレーショップ「東印度会社」の元店主で余命いくばくもない持本舵(阿部サダヲ)や、ゆきずりで舵と意気投合した青羽るい子(小林聡美)も加わっての、奇妙な共同生活となって...。

なぜかささやかながらも幸せに満たされた団欒の日々の中で...。

唐突に打ち破るかのように割り込んで来た、元印刷所従業員・中世古理市(瑛太)が、通貨の偽造を巧妙に圧倒するかのように迫ってきて...。


脳裏で非合法と解かっていながらも、漫然と従ってしまうなりゆきって、たとえ"偽物"であったとしても、一緒に心を一つにできるつながりを欲しがっている人たちが、意外にも多いことの現われなのかなあ。

不覚にもこの先に事が明るみになってしまったら、関わった人たちの何気に実感できる幸せは、かりそめのひとときで終わってしまう悲しさにあふれており...。



以上あって、最後の最後まで異例ずくめの物語の展開に、目が離せなかった。

"孤独"とは、現代ばかりでなく、近未来においても、避けられない問題だけに、考えさせられてしまうものだから...。



いずれにせよ、DVD/Blu-rayで、改めてじっくりと鑑賞することの繰り返しでないと、(語弊ありますけど...)教訓として得るものが得られないような気がしてしまう。

現代を、そして近未来を生き抜くためにも...。

ドラマであれ、現実であれ、幸せ探しの旅のようなものかなあ。


折しも、かの『anone:』で"ハズレ"こと辻沢ハリカを演じた広瀬すずも、6月19日火曜日に20歳の誕生日を迎えることになって...。


撮影当時は、田中裕子、小林聡美、阿部サダヲ、瑛太、といった先輩方の演技を間近で目の当たりにしたことで、役とか年齢は関係なく、今自分ができるものを全身全霊で演じるという姿が格好良かったこと、これまでと違うすごく刺激的な芝居に出逢えた気がしたこと、何を考えていたのかなあと思ったくらいに自分の中に余裕ができて軽くなったこと、芝居をすることがこれまで以上に楽しみになったこと、嬉しそうにつぶやいていたとか...。



かの作品における新境地を経ても、変わることのない女優・広瀬すずのかわいらしさを、長きにわたって目にすることが、できますように...。

タグキーワード
広瀬すず かわいい ヒロインカテゴリの最新記事
2018-05-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます