永野芽郁 かわいい ヒロイン NHK 朝ドラ 半分、青い。 楡野鈴愛 - 生きてゆく未来へ

自由形式

永野芽郁 かわいい ヒロイン NHK 朝ドラ 半分、青い。 楡野鈴愛

映画「俺物語!!」 豪華版 [ 鈴木亮平 ]

映画「俺物語!!」 豪華版 [ 鈴木亮平 ]
価格:4,698円(税込、送料込)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こえ恋 DVD-BOX [ 永野芽郁 ]
価格:9234円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)


 








永野芽郁 かわいい ヒロイン NHK 朝ドラ 半分、青い。 楡野鈴愛

にあたって、これまでを振り返ってみれば...。



まず、2015(平成27)年10月31日金曜日より公開、原作・河原和音と作画・アルコによる『別冊マーガレット』で現在も大人気連載中の異色の少女漫画作品の実写化映画『俺物語!!』では...。

オーディションで抜擢された当初こそは、「イメージと違う」などの批判の声も散見されたものの、公開と同時に一気に払拭するかのようなかわいらしさで魅せてくれたヒロイン・大和凜子は、まさに天然でおっとりした性格で感受性いっぱい、よく泣く心配性の女の子ぶりで...。

もちろん、あの体重の増減による役づくりに定評ある鈴木亮平演じる剛田猛男の真っすぐで不器用な純情ぶりも、"塩顔男子"として定評の坂口健太郎演じる猛男の3歳の頃からの幼なじみで、周りの人にさりげなく気配りができて、直情的な猛男とは対照的な性格をしているものの気の合うところの多い親友・砂川誠の優しさも加わっての相乗効果も、何度繰り返して観たっていいくらいの感動に包まれて...。


次に、連続ドラマ初主演作品として、どーるるによる漫画作品『comico』(NHN comico)にて2015(平成27)年5月より連載が開始されて、2016(平成28)年7月8日金曜日深夜(7月9日土曜日)から9月30日金曜日深夜(10月1日土曜日)まで全12話放送のテレビ東京金曜深夜1時ドラマ枠での学園ドラマ『こえ恋』での主人公、高校に入学したばかりの1年生・吉岡ゆいこの可憐な姿も...。

風邪でいきなり1週間学校欠席を休んたことを心配したクラス委員長<松原くん>からの電話越しの透き通った声にときめきを覚えてしまって、翌日に体調の万全でないまま登校するや、<松原くん>を探しての、ようやくの出逢いとなったものの...。

彼は常に頭から紙袋をかぶったままの状態で過ごしており...。

以来、この頃における男女共学高校の"あるある"感や、多くの同世代の男女へのときめきをも包み込んでの、ちょっと変わった胸キュン高校生活の日々とともに、互いの内向きな性格にためらいながらも、少しずつ前へ進んでゆく姿、まさに微笑ましくて...。


そして、やまもり三香原作による漫画作品として、『マーガレット』(集英社)2011年12号から2014年23号まで連載の単行本全13巻、前年2017(平成29)年3月24日金曜日より公開の初主演映画『ひるなかの流星』までも...。

田舎でのんびりと暮らす高校1年生で、両親の海外転勤とあって、東京在住の母方の伯父・熊本諭吉(佐藤隆太)の元に預けられてからの新たな高校生活を過ごす主人公・与謝野すずめの青春物語として...。

初めこそは田舎育ちあっての野暮ったさの目立ったものの、クラスメイト・猫田ゆゆか(山本舞香)の手で洗練されてゆく容姿は、なかなかのものだったなあ。



これらが集約されたかのごとき役どころかな?


特に、不器用ながらも懸命に日々を生き抜く姿ともなれば、かの4月2日月曜日からの放送の始まることになる、NHK朝ドラ『半分、青い。』で演じるヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)に、重なり合うかもしれないや。


鈴愛は、1970(昭和45)年開催の大阪万博の翌年1971年(昭和46)年、岐阜県東濃に生まれ育ったものの...。

9歳の折の時の病気のために聴覚を失ってしまって、一時は塞ぎ込んでしまうまでに...。

それでも、小さな食堂を営む両親や幼なじみからの励ましとともに成長することになって、高校卒業後には、幼い頃からの少女漫画家の夢を実現させるために東京へ出て、人気少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)が代表を務める漫画事務所「オフィス・ティンカーベル」にて暗中模索と奮闘の日々を過ごすことに...。

ほどなく結婚して、長女の誕生となった幸せも束の間、夢ばかり追う姿に辟易した夫から離婚を言い渡されて、子連れのまま故郷の東濃へ戻ることになってしまって...。


ただ...。

幸か不幸か、かねてよりの職人気質ならではの人付き合いの苦手さあって、妻に去られてしまった悲しみ打ちのめされながらも、優秀な技術者として成長した幼なじみとの再会が...。

以後の関わり合いを通して、感化されることとなった鈴愛は、ともにものづくりの道へ進むことに...。

やがて、互いにかけがえない存在となって高まり合う実感の最中、病身の母のため開発した扇風機がきっかけとなって、結婚することに...。


そして、ささやかながらも、ほかに誰もつくれない家電製品製造会社を創り上げて、前向きに突き進んでゆくという。


何よりも、"恋愛の神様"として名を馳せた北川悦吏子オリジナル脚本ならではの青春模様ともなれば、否応なしに気になってしまう。

9月29日土曜日の放送となる最終回・第156回まで、目が離せなくなりそうかなあ。



これまでの永野芽郁を振り返ってみて...。


1999(平成11)年9月24日生まれで、出身は東京都。


幼い頃からのテレビっ子で、お笑い芸人さんを生で見てみたいという気持ちの高まってからか、芸能界への憧れを強めてゆく中、小学校3年生の頃に吉祥寺でスカウトされて...。

ほどなく演技レッスンを続ける最中に、皆が簡単に出演できない現実を突き付けられる一方で、モデルや女優としての自覚と楽しさを高めてゆくことになって...。


そして、2009(平成21)年7月11日土曜日より公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で、子役としてのデビューを果たして...。


2010(平成22)年からファッション誌『ニコ☆プチ』では、レギュラーモデルを務めて、2013(平成25)年6月から2016(平成28)年3月までは姉妹誌『nicola』のモデル(ニコモ)として活動することになって...。

ニックネームは「メイ[コピーライト]」[「メイ[コピーライト]」。


2010(平成22)年6月25日金曜日放送のテレビ朝日金曜ナイトドラマ『ハガネの女』第6話では、主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代を...。


2012(平成24)年8月25日土曜日より公開の映画『るろうに剣心』では、牛肉鍋の店「赤べこ」の店員をしている少女で、おどおどとした少し気弱な性格ながらも、縁があって緋村剣心(佐藤健)を健気に手助けすることになる、三条燕を...。


2013(平成25)年の山本むつみ脚本のNHK大河ドラマ『八重の桜』では、5月19日日曜日放送の第20回から7月28日日曜日放送の第30回まで出演して...。

"知恵の山川"と讃えられた会津藩家老・山川大蔵(玉山鉄二)の四妹・常盤(佐藤みゆき)の少女期を...。


三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ『真田丸』では、2016(平成28)年10月23日日曜日放送の第42回から最終回・第50回までの出演...。

江戸幕府第2代将軍・徳川秀忠(星野源)と江(新妻聖子)の長女で、豊臣秀頼(中川大志)の正室・千を儚げに...。



ここまで本当にいろいろなことが...。


いずれにせよ、等身大の今を切り取ったありのままの表情からの唯一無二の透明感と癒しの魅力が、永遠であることを祈るばかり...。


放送開始と同日に発売となる『「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK(仮) 2018年度前期 連続テレビ小説』(東京ニュース通信社)と重ね合わせながらも...。


長い目でしっかりと見届けたいな。

タグキーワード
2018-03-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます