わろてんか NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第10週 第11週 - 生きてゆく未来へ

自由形式

わろてんか NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第10週 第11週








わろてんか NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第10週 第11週


12月4日月曜日より放送の第10週...。

サブタイトル「笑いの神様」にも、いろいろあるらしいもので...。


誰だって良かれと思って「笑いの神様」になり切ってみたものの、周囲の人たちはそう受け取っていないこと、案外多いものなのかなあ。


特に、風鳥亭が開業して1年後の藤吉(松坂桃李)は、不器用ながらも日本一の席主になることを目指そうと、「北村笑店」を起ち上げたものの、芸人の差配に関して、いまだ太夫元・寺ギン(兵動大樹)に押され気味のままにあって...。

一連の窮状と膠着状態を打開しようと、藤吉は気鋭かつ鬼才で名高い稀代の天才落語家・月の井団吾(浪岡一喜)の招聘の決断とともに、水面下の行動に移したものの...。

しかし、藤吉の思い入れと行動は、かねてよりなじみの万丈目吉蔵(藤井隆)をはじめとする芸人仲間にすぐさま知ることになって...。

団吾に割を喰われる恐れと不満と反発を高めることになった芸人たちは、直ちに風鳥亭への出演を拒絶の構えを強めることになってしまった。


ほぼ前後して、てん(葵わかな)は、偶然にも行き倒れになったお夕(中村ゆり)を手助けする。

直ちに自宅に招き入れての介抱とともに、話を聞くことになったてんは、お夕の窮状と先行きを案じるとともに、すでに知ることになった風鳥亭と芸人仲間それぞれの窮状と打開策への思案も重なって、悶々とすることになった挙句...。

意を決したてんは、独断で富の夫すなわち団吾の兄弟子にあたる団真(北村有起哉)のため、風鳥亭に高座を設けての開催への運びに...。

ところが、うだつの上がらなさからか、団真は噺を途切れさせてしまい、しばしの空白による観客の騒然を察してか、突発的に中座するなり、行方をくらませてしまった。

混乱は直ちに知ることとなった藤吉の耳に入って、てんは藤吉から厳しく叱責。 団真は食い逃げ常習犯と伝えられた。

しかし、てんはお夕から団真への深い想いに大きく揺さぶられてか、全然釈然としないままだった。



12月11日月曜日より放送の第11週...。

サブタイトル「われても末に逢わんとぞ」とは...。


かの団真の一件が風鳥亭を大きく揺さぶってからか...。

てんと藤吉との夫婦仲の気まずさが伝染するかのように...。

馴染みの古参の芸人それぞれの揺れる心が大きくなってゆくかのようで...。


混沌とした膠着状態を打開しようと、てんはすでに思うことあってなのか寺ギン(兵動大樹)の下で働き始めた風太(濱田岳)と秘かに接触と相談した上で、団吾の元へ出向いたところ...。

ところが...。

そこには、妻・お夕(中村ゆり)の姿が...。

ほどなく知ることになる団真のいきさつも加わってからか、てんは返す言葉の見つからないまま...。

そう、お夕をめぐって団吾と団真は三角関係にあり、団吾はいまだにうだつの上がらない団真を嫌っていたのだ。



落語といえば、しかもNHK朝ドラともなれば、否応なしに思い出してしまいたくなるもの...。


そう、あの忘れもしない、2007(平成19)年10月1日月曜日から2008(平成20)年3月29日土曜日まで全151話放送のNHK朝ドラ『ちりとてちん』を...。


特に、『わろてんか』での月の井団吾を演じる浪岡一喜ともなれば...。

ヒロイン・徒然亭若狭こと喜代美(貫地谷しほり)の夫となる徒然亭草々(青木崇高)の良きライバルで若手実力派の落語家・土佐屋尊建の口の悪い天邪鬼ぶりが...。

時折魅せる涙脆さには、ついつい惹かれてしまって...。


一方の、北村有起哉ともなれば...。

あの山口幸三郎原作・福原充則脚本・堤幸彦チーフ演出、2015(平成27)年11月20日金曜日の日本テレビ金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画での放送と、しばしの空白を経ての、この年2017(平成29)年1月22日日曜日から3月19日日曜日まで全9話放送の"日曜ドラマ枠"での連続ドラマとしての、『視覚探偵 日暮旅人』...。

特に、2月19日日曜日放送の連続ドラマ第5話以降の登場のリッチーの姿が...。


かの物語では、松坂桃李演じる主人公・日暮旅人はもちろんのこと...。

旅人を「アニキ」と慕う青年でユキジこと雪路雅彦を濱田岳が...。

2月12日日曜日放送の第4話には、赤羽の家康を、『わろてんか』の潮アサリ役の前野朋哉が...。



それぞれの物語と『わろてんか』との交錯か...。

一見突飛すぎてしまうものの、案外このような楽しみも、ありなのかもしれないや。


最後には、笑えるためにも...。

タグキーワード
2017-11-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます