ももクロ まとめ 桃色つるべ お次の方どうぞ - 生きてゆく未来へ

自由形式

ももクロ まとめ 桃色つるべ お次の方どうぞ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべーお次の方どうぞー DVD-BOX [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:20046円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 赤盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 緑盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 紫盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 桃盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 黄盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜Vol.2 鶴盤 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃色つるべーお次の方どうぞー Blu-rayBOX【Blu-ray】 [ 笑福亭鶴瓶 ]
価格:24120円(税込、送料無料) (2016/10/8時点)





















ももクロ まとめ 桃色つるべ お次の方どうぞ

詳細として...。


かの前年2016(平成28)年3月30日水曜日発売の【桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜】DVD/Blu-ray...。

本編は、全20話・合計約460分すなわち約7時間40分。

映像特典は、合計約160分すなわち約2時間40分。

第1話「放送第一回からいきなりつまづく」での右往左往ぶりにはじまって、話数を積み重ねてゆく過程で、少しずつ独自性を確立させるまでの展開、なかなかの面白味があって...。


同年10月5日水曜日発売の【桃色つるべVol.2 (赤盤) (緑盤) (紫盤) (桃盤) (黄盤) (鶴盤)】DVD/Blu-rayに観られる、ももクロメンバー一人一人と鶴瓶それぞれの即興コントパートも同じく...。

本編映像の各メンバー5話分も...。

特典映像のももクロ各メンバーと鶴瓶の二人が即興コント! 「ムチャぶり桃太郎」、ももクロ各メンバーが人生を学ぶ「しっかり先生」も...。

じっくりと堪能できるものばかり...。



すべては、前々年2015(平成27)年1月14日水曜日からの放送となった、関西テレビ系列のバラエティ番組『桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜』から...。


笑福亭鶴瓶・ももいろクローバーZが一般視聴者や著名人をスタジオに迎えて、相談に答える形での丁々発止のトークを繰り広げるバラエティで、毎回、視聴者(時に著名人も)が記者として出演して、2組に「聞きたいこと、相談したいこと」を直接インタビュー取材するといった構成...。

その模様は、番組のオフィシャルサイトにて、「取材レポート」として公開されており...。

基本的には、質問の内容についての規制をせずに、「これを言ってくれとかを言わさない、この枠以外は聞いてはいけないといったこともしない。 観覧客との揉め事があったとして、それはそれで面白いだろうと思う」といった考えあっての、台本・シナリオなどの予定調和を設けない、アドリブでの放送が中心...。


たしかに、突発的な事態に直面した際のそれぞれの表情と行動は、なかなかの魅せ場となっており...。


最後の最後まで思う存分楽しめそうな仕上がりになって...。



時折、観返すことを習慣づけられることになりそう...。



折しも、この年10月2日月曜日より放送開始のNHK朝ドラ『わろてんか』が、否応なしに気になってしまったからかもしれないや。


いや、そこから振り返ること、前年2016(平成28)年10月3日月曜日より放送開始の、ももクロことももいろクローバーZのリーダーで、赤色のイメージカラー・百田夏菜子のNHK朝ドラ初出演作品『べっぴんさん』からだろうなあ。


というのも、失礼ながら、どちらの作品も物語の主軸より大きく外れてしまって、"笑い"だけが突き抜けてしまうかのような印象だけが強く残ってしまって...。


だからこそ、かの一連のDVD/Blu-rayで、振り返ってみたくなった。


本来の笑いの真髄というものを、しっかりと見定めるためにも...。

やはり言い過ぎかなあ???

タグキーワード
2017-11-05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます