福田彩乃 NHK 朝ドラ まれ 後輩 弥生 - 生きてゆく未来へ

自由形式

福田彩乃 NHK 朝ドラ まれ 後輩 弥生




福田彩乃 NHK 朝ドラ まれ 後輩 弥生

6月30日火曜日放送の第14週・第80回に、いよいよ初登場か...。

演じるは、ヒロイン・津村希(土屋太鳳)が初めて教育を担当することになる新人パティシエ・植田弥生。


6月29日月曜日放送の第14週・第79回より、物語はいよいよ後半...。


希が、横浜・元町の『マ・シェリ・シュ・シュ』のパティシエとして、一つの通過点を経てから2年半の歳月が流れて...。

めきめき成長してオーナーシェフ・池畑大悟(小日向文世)から店を任された上、事情あっての欠員に伴って、スーシェフに昇格へ...。

同時に、採用された新人の教育を、一任されることに。


その新人とは、弥生という女性。 すなわち、福田彩乃が演じる役どころ。

かつて希が早々より猪突猛進で周囲を翻弄していたのと同じように、弥生も周囲を翻弄していくという"お騒がせキャラ"に...。

しかも、希と似たり寄ったりの経歴...。

その面白さの度合いはどれくらいなのだろうか、つい気になってしまうけど...。


"歴史は繰り返す"ということか...。

ただ、関わり合う以上、パティシエに必要な芸術的センスを、何らかの形で魅せてくれる予感が...。



芸術的センス...。

ふと思い出してしまった。


2011(平成23)年7月10日日曜日より放送のTBS日曜劇場『華和家の四姉妹』で演じた、四姉妹の四女・うめ(川島海荷)の親友で、日の出美術大学・立体アート研究会所属かつ漫画家志望の福島万希の姿を...。

現に、「ケダモノ天使」での佳作入賞するするまでの流れ、なかなかのものだった。

物語全体に関しては、"結婚"や"恋愛"という永遠のテーマについて、今の時代を軽やかに捉えながら、“ワタシ自身" “ワタシの幸せ" を、四姉妹たちが掴むまでの成長。


『まれ』同様、"人間関係"や"家族"が本来持っている温かみを実感できるドラマ。



あれから丸4年近く流れて、この度のNHK朝ドラ『まれ』への出演...。

とにかく、初登場が待ちきれないや。

その時は、いつだったか、TBSテレビ『水トク! 世界衝撃映像100連発』に出演していた時に着用の【ベルトリボンタイトスカート】とともに颯爽登場とか???

もし、そうだったら、カッコイイだろうなあ。

いや、それに似合わず猪突猛進か???


あの人気ものまねタレント・福田彩乃も、いよいよNHK朝ドラ初出演か...。

あえて振り返ってみたくなった。



1988(昭和63)年9月18日生まれの、愛知県豊田市出身。


高校卒業後、地元にあるスーパーの精肉店やエステティックサロンなどでの勤務を経て、派遣社員としてトヨタ系企業に勤務するも、2009(平成21)年発生のリーマン・ショックの煽りを受けて、派遣切りによる失業へ。

しかし、幸運にも、再就職を目指していた頃に知ることとなった、かの福山雅治と大泉洋と三浦春馬と神木隆之介と吉高由里子と上野樹里らの所属する芸能事務所・アミューズ主催の『アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン 〜あなたの周りのイケてる子募集〜」』に応募したところ、31,514人の中からバラエティ部門賞に選出されて、デビューを果たすことに。

目標としている芸能人は関根勤とあって、ものまねレパートリーは本当に面白くて幅広いもので...。


特に、あの2009(平成21)年10月11日日曜日より放送のTBS日曜劇場『JIN-仁-』シリーズでの、綾瀬はるかの演じた江戸旗本の娘・橘咲のものまねが、かなりのハマリ役で、中でも2012(平成24)年8月30日木曜日放送のTBSバラエティー番組『ひみつの嵐ちゃん!』での綾瀬はるかゲスト出演の時には、飛び入りで出演。

初共演早々より、互いのものまね大会には、大爆笑だった。



そして、この度出演の『まれ』では、ヒロイン・津村希(土屋太鳳)の母・藍子を演じる常盤貴子も、ものまねレパートリーに含まれているという、不思議な縁が...。

あの2013(平成25)年1月27日日曜日放送のMBSドキュメンタリー番組『情熱大陸』で初めて披露することになった、当時の新レパートリーとしての常盤貴子のものまね、なかなかハマッていて、面白かった。

それから2年5ヶ月後、もしかしたら常盤貴子との初の直接共演???


いずれにせよ、これからの希の紆余曲折を通して、時折のコメディーリリーフとしての彩りに徹し続けることになるんだろうなあ。

9月26日土曜日放送の最終週・第26週の最終回・第156回まで出演する予感が...。


そうあってほしいなあ。


そして、NHK朝ドラを終えた暁には、ものまねタレントと並行して、"芸人上がりの性格俳優かつ総合俳優"としての映画やドラマへの打診もあり得るかもしれない???

タグキーワード
2015-06-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます