生きてゆく未来へ

自由形式

-  |  次の3件 »

なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第14週




なつぞら NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第14週

7月1日月曜日より放送では...。


あれから時は流れて1959(昭和34)年初夏となって...。


唐突にサブタイトル「なつよ、十勝さ戻って来い」とは...。



それは、東洋動画が新作の短編漫画映画の制作を発表してからのこと...。

すでに誰からも実力を認められることになったなつ(広瀬すず)は、麻子(貫地谷しほり)とともに、新作の原画担当という大役へ抜擢されることになって...。

かの新作の企画立案には、あの演出助手の坂場一久(中川大志)も加わっており...。

相変わらずの独断専行でことを進めてしまう一久に、なつと麻子はただひたすら惑わされてばかりで...。


ほぼ同じ頃...。

北海道・十勝の柴田牧場には、柴田家にとって見知らぬ少女が、突然訪ねて来た。



見知らぬ少女は、のちの判明の予感として...。



かの酒場一久を演じる中川大志...。

またまた先走ることになるのかなあ。


さる2018(平成30)年6月14日木曜日には、20歳の誕生日を記念してか...。

この年2019(平成31)年1月14日月曜日・成人の日より発売の『中川大志写真集 maka hou』(中川大志, 立松尚積/SDP)での、新たなる出発のように...。


2019(平成31)年2月14日木曜日より発売の『中川大志 1st Blu-ray holoholo』(SDP)での、さらなる深まりもあって...。


ますます目が離せないや。

タグキーワード
2019-06-20 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多部未華子 かわいい ヒロイン NHK ドラマ10 これは経費で落ちません!












多部未華子 かわいい ヒロイン NHK ドラマ10 これは経費で落ちません!

7月26日金曜日からの全10回放送か...。


青木祐子原作のNHKドラマ10『これは経費で落ちません!』...。


主人公の石鹸メーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子を演じるのは、多部未華子...。

領収書や請求書のチェックを通して、ありとあらゆる人間関係を見つめていく物語か...。

本当は「余計なものは追いたくない」のに、「公私混同は見逃せない」とする律儀ぶりとの狭間で揺れる物語には、考えさせられるものがあって...。


入社以来からの経理一筋で、きっちりとした労働で適正な給料を得て、過剰なものも足りないものもない、完璧な生活を送っている中でのこと...。

何と、そんな気配のなかったはずの同期に恋人ができてしまっての、少しの迷いと心の乱れが...。


そこへ、営業部のエース・山田太陽(重岡大毅)が、何気に立ち入って、領収書を渡すことに味を占めた(?)のだろうか、何かと声をかけるようになって...。


沙名子の人となりとしては、いわゆる"職業病(?)"というものだろうか、貸借対照表のように「何事もイーブンに生きる」のがモットーの奥手ぶりが、目立っており...。

一体どのような変化をもたらすことになるのか...。

経理の目から見た、ヒトクセもフタクセもある人間模様ともなれば...。

大がかりな不正事件ではないものの、さまざまな小賢しい人への関わり方か...。

そして、イーブンへ導いてゆく成りゆきとは...。


以上あっても、コミカルな展開なのが、何よりの救いかもしれないや。



とにかく待ちきれないや。

多部未華子のまたまた新たなる意欲作としてのドラマとなりそうな予感が、高まってしまうだけに...。

タグキーワード
2019-06-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小芝風花 かわいい ヒロイン 斬新 奇抜 NHK ドラマ10 トクサツガガガ




小芝風花 かわいい ヒロイン 斬新 奇抜 NHK ドラマ10 トクサツガガガ

待ちきれないや。

9月3日火曜日からのDVD/Blu-ray発売が....。


この年2019(平成31)年1月18日金曜日から3月1日金曜日まで全7回放送のNHKドラマ10『トクサツガガガ』...。

本当に目が離せなかった。


小芝風花が演じたのは、仲村叶。

誰の目から見ても、女子力の高さいっぱいのあふれるOL...。

とはいうものの...。

実はいわゆる特撮にどっぷりとのめり込む、かなりのオタクぶりで...。

特に、職場や日常で何気に起こった問題や疑問を、周囲からの協力や影響とともに、劇中の特撮作品内容や実際にある製作事情などの「特撮あるあるネタ」になぞらえながらも、深く理解して受け入れたり、勇気を出して向き合ったりといった姿...。

まさに斬新で奇抜ながらも、解決へ導いてゆく爽快感には、何とも言いようのない不可思議な夢見心地があって...。


普段の隠れ特撮オタクならではの胸の内か...。

いまだに心に深く残ったまま...。



改めて振り返ってみて...。


あの2016(平成28)年1月30日土曜日放送のNHK朝ドラ『あさが来た』第17週・第102回から、4月2日土曜日放送の最終週・第26週・最終回・第156回まで...。

ヒロイン・白岡あさ(波瑠)の娘・千代のかわいらしさ...。

時には細やかに、時には大胆に、時には儚げに、時には堅実に魅せてくれて...。



終わって足かけ2年9ヶ月くらいが過ぎて...。

新たなる代表作が、また一つ増えたか...。


小芝風花としては、連続テレビドラマ初主演作品として、いわゆる小手調べを兼ねての夜ドラ出演、ということになるのかなあ。

しかも、これまでの魅力すべてを、良い意味でひっくり返すかのような作風...。



折しも、本放送終了からおよそ1ヶ月半が過ぎて...。


4月29日月曜日には、平成時代最後の「昭和の日」...。

4月30日火曜日には、天皇陛下の「退位の日」による平成時代の終焉...。

5月1日水曜日には、新天皇陛下の「即位の日」による新元号「令和」のはじまり...。



たとえ時代がどれだけ変わったとしても...。


この面白おかしな喜怒哀楽と爽快感...。

永遠に続くことになるんだろうなあ。

近未来を明るく切り拓いてゆける祈りと願いとともに...。

タグキーワード
2019-06-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 生きてゆく未来へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます